懐かしい昔の小学校をそのまま保存している秋田県最大の木造校舎「旧鮎川小学校」、鳥海山に伝わる番楽の鑑賞、地酒体験、美人の湯「猿倉温泉」、そして雪に閉ざされた法体の滝へのスノーシュートレッキング。鳥海山の冬の自然、文化を味わいつくす欲張りツアーです。

20140222あったか冬ごこちツアー

旅程、内容

●2/22

秋田県庁8:00==秋田駅東口8:15==国有形登録文化財・旧鮎川小学校(見学)==矢島町坂之下にて雪中野菜収穫体験==坂之下会館(鮎づくしの一部体験と昼食)==国無形民族文化財・坂之下番楽鑑賞===天寿酒造(見学)==猿倉温泉フォレスタ鳥海(泊)

●2/23
フォレスタ鳥海==スノーシューにて法体の滝まで散策===鳥海荘(入浴・昼食)====産地直売所菜らんど(買物)==矢島駅14:50+++15:31羽後本荘駅=====16:30秋田駅東口===16:45秋田県庁

旅行代金

お一人様 12,000円 (一室2〜3名利用、お部屋の1名利用は2,000円追加)

●旅行代金に含まれるもの
交通費(貸切バス及び由利高原鉄道)、雪中野菜体験、鮎づくし調理体験、番楽鑑賞、宿泊料(1泊2食)、スノーシュー体験、特別補償保険

募集定員  25名、最少催行人員 15名、添乗員  同行

お申し込み・問い合わせ

由利高原鉄道株式会社
TEL:0184-56-2236 または 56-2736  FAX:0184-56-2850

ツアーチラシ(詳細、申込書)

 

旧鮎川小学校


磨き込まれた廊下、板戸。廃校から8年以上経っているとは思えないほどピカピカです。大事にされている事が伝わってきます。


屋内運動場の見事な格子窓。ここには一時、白フクロウが棲み着いていたそうです。

昨年の法体の滝 スノートレッキングの様子

完全防寒装備スノーシューで2キロ先の法体の滝を目指します。
樹氷よりインパクトあるかも… スノーシューでも一歩一歩が重い雪中行
 樹氷よりインパクトあるかも… スノーシューでも一歩一歩が重い雪中行
足跡一つ無い雪原を進む!目的地はもうすぐ!
足跡一つ無い雪原を進む!目的地はもうすぐ!
到着した法体の滝の前で記念撮影、滝本当に凍ってます!
到着した法体の滝の前で記念撮影、滝、本当に凍ってます!

このページのアドレスは http://www.obako5.com/?p=8850 です。