鳥海山ろく線おばこ号の旅

MENU

木版画家 池田修三作品ラッピング列車運行開始

池田修三作品ラッピング列車

2014年4月19日から、由利高原鉄道×「ゆりてつ~私立百合ケ咲女子高鉄道部~」のコラボラッピング列車「ゆりてつ号」(YR2001号車)を運行し、2016年4月18日で運行が最後になり、終了後は、新たなラッピング車両を運行致します。

【デザイン公開(2016.4.13)】

修三デザイン新ラッピングは、秋田県にかほ市象潟町出身の木版画家 池田修三 氏(1922~2004)の作品をラッピングした車両になります。池田作品は、情緒あふれる子供たちの情景やセンチメンタリズムを感じる作品で知られ、多くのファンに愛されています。運行予定期間は2年。
おばこ号と共に、地域のたからである池田修三作品を動くアートとしてお楽しみ下さい。

【春田社長から一言】
このたび、秋田県の協力により、池田修三のデザインのラッピング車両が運行されることは、大変喜ばしいことです。にかほ市は鳥海山ろく線が走る由利本荘市の隣の市ですが、同じ由利地域でもあり、相乗効果により観光のお客様が増えることを期待しています。

 限定乗車切符販売

きっぷ

【販売開始】平成28年5月1日(日)~

【販売場所】羽後本荘駅、矢島駅

【販売期間】各1000枚 ※なくなり次第販売終了

平成28年4月30日(土)に、にかほ市象潟公会堂で開催される 一日かぎりの池田修三展「はるっこまつり」にて、先行販売を致します。

詳しくはこちら⇒http://www.shuzoikeda.jp/

※「はるっこまつり」でご購入されました切符をご利用の場合は、ご乗車の際に駅窓口でご提示下さい。

利用案内

お問い合わせ先 TEL 0184-56-2736 受付時間 9:00~17:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用案内

  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL 0184-56-2736
    受付時間 9:00~17:00(平日)
  • twitter

メール便り登録

氏名*必須
姓:名:
メールアドレス*必須
確認用メールアドレス*必須

Copyright © 由利高原鉄道株式会社 All Rights Reserved.