六角精児 鉄旅の流儀ムック「六角精児 鉄旅の流儀」のなかで「いいね、ゆりてつ」というタイトルで2ページにわたって紹介されました。
ぜひ書店にてお買い求めください♫

内容紹介

大の鉄道ファンである六角精児さんが、「乗り鉄」にさまざまな楽しみをトッピングした、新たな鉄道旅行のかたちを提案する。青森への呑み鉄旅では朝の「はやぶさ」から宴会モード。駅前食堂、B級グルメ、郷土料理の居酒屋などをたどりつつ、憧れのレールバスとの出会いが…。そのほか、乗りつぶし・時刻表・車両基地…各テーマの達人たちを「相棒」に探求する。巻頭特別企画は向谷実氏がゲスト。語り尽くせぬ鉄道への思いがぶつかり合う、「わがまま、気ままに『おとなの乗り鉄』」対談。

六角精児さんについて

1962年生まれ、兵庫県出身。学習院大学中退。高校時代演劇部に所属、そこから誕生した劇団「善人会議」(現・扉座)のメンバーとして主な公演に参加。ドラマ「相棒」、「電車男」、「カーネーション」、「名古屋行き最終電車」、「鉄子の育て方」などに出演。2009年には映画「鑑識・米沢守の事件簿」に主演。鉄道ファンとしては「タモリ倶楽部」等のバラエティに出演(「タモリ電車クラブ」会員番号No.20)。

ムック: 128ページ
出版社: ジェイティビィパブリッシング
発売日: 2014/8/20

http://www.amazon.co.jp/dp/4533099246
このページのアドレスは http://www.obako5.com/?p=9646 です。