紙芝居列車とは

NPO「秋田の民話で親子と障がい者とローカル沿線を元気にする会」が企画し、精神障害者の就労を支援する事業所「ごろりんはうす」の絵の得意な方々が、手描きの紙芝居を制作。2015年3月8日に関係者45人が乗車し初運行されました。

この紙芝居を2015年5月より月1で「紙芝居列車」として運行スタート。列車アテンダントがいつもとは違う沿線の旅をお届け致します。お気軽にご参加下さい。

<作品紹介>

紙芝居d

 

 

 

 

 

【運行日】
2月4日(土)、3月4日(土)

【運行時間】①矢島発9:56-羽後本荘着10:37 ②羽後本荘発10:46-矢島着11:25
       ※基本、列車1両運行のアテンダント乗務の「まごころ列車」内で行います。紙芝居と沿線案内をお楽しみ下さい。

【参加料】無料 (※運賃のみでご参加いただけます)

【御予約】不要

IMG_5715※上記の運行日以外の貸切列車での対応もできます。詳しくは、列車アテンダントまでお問合せ下さい。

紙芝居列車2017 1月~3月