鳥海山ろく線おばこ号の旅

MENU

由利高原鉄道貸切バス

由利高原鉄道では、平成28年4月23日より貸切バス事業を開始致しました。主に、鳥海山を核とした観光などで利用しますが、秋田県が発着地、帰着地のいずれかになっていればどここへでも行くことができます。この機会に、ぜひ、ご利用下さい。

由利鉄バス 三両横並び お披露目 市役所前 160318 佐藤和博

 小型バス  定員28人(正座席22席、補助席6席)

①運賃

【運賃は「時間制運賃」と「キロ制運賃」の合計】

貸切バス料金は、平成26年4月から実施されている国土交通省が決めた公示運賃で計算します。

運賃2

<時間制運賃>公示運賃
貸切バスを借りる場合、最低保証運賃が3時間と定められています。そのため、実際にバスをまた、安全対策として、バスが出庫前及び帰庫後に必ず安全点検を行う時間がそれぞれ1時間の計2時間必要となります。この点検時間も運行時間に加算されます。利用した時間が30分や1時間であっても「3時間借りた」となります。

<キロ制運賃>
走行キロ(回送距離を含む、出庫から帰庫までの距離)に1kmあたりの運賃額を乗じた額のこと。

  3時間以内(最低運賃)の運行の場合  
(3時間+2時間)×時間単位+キロ制運賃

【貸切バスの金額は【①運賃】+【②料金】+【③実費】により決まります】

早見表

運賃の基本的な計算について
・運賃は、車種別に計算した金額の上限額及び下限額の範囲内とする。
・運賃は、営業所の所存する出発地の運賃を基礎として計算するものとする。

 時間制運賃                             
(走行時間+2時間点検等の時間)×時間単価 ※30分未満は切り捨て、30分以上は1時間に切り上げ

 キロ制運賃                             
走行キロ×キロ単価 ※10km未満は10kmに切り上げ

 

②料金

①交替運転者配置料金ss
交替運転者を配置する場合に適用される料金のことをいい、交替運転者配置料金の上限額及び下限額の範囲内で計算した額を適用。

②深夜早朝運行料金
深夜22時~翌朝5時の間に点検等の時間及び走行する時間が生じた際にに適用される料金のこと。新しい運賃制度における時間運賃は時間帯による差異を設けていないため、新制度では時間運賃の割増分を料金として設定できまる。

 

③実費

お客様の求めにより運送以外の経費が発生した場合には、お客様の負担となります。
有料道路利用料金、観光施設等の入場料、バス駐車料金、バスガイド代、乗務員宿泊料などの実費は別途ご負担いただきます。

 

貸切バス「運賃・料金」についてのお願い

契約時にご確認ください →PDF

お申込・お問合せ
由利高原鉄道株式会社 バス事業部
TEL 0184-74-3637/FAX 0184-74-3602
e-mail yurirw@obako5.com
印刷してご記入下さい→28年度運送申込書・引受書 

お問い合わせ先 TEL 0184-56-2736 受付時間 9:00~17:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL 0184-56-2736
    受付時間 9:00~17:00(平日)
  • twitter

メール便り登録

氏名*必須
姓:名:
メールアドレス*必須
確認用メールアドレス*必須

Copyright © 由利高原鉄道株式会社 All Rights Reserved.