鳥海山ろく線おばこ号の旅

MENU

非日常に溢れる冬の由利高原鉄道

由利高原鉄道と雪

冬の由利高原鉄道は雪抜きには語れません。

【由利鉄 雪原を行く 佐藤和博】

YouTube Preview Image

12月から4月までのおよそ半年間、沿線は雪に覆われます。 海に近い羽後本荘ー前鄕間は地吹雪、山間部となる前鄕-矢島間は2mを越える積雪となり、1日2回の除雪も珍しくありません。豪雪地帯の魅力に溢れた光景が展開されます。


凍てつく橋梁を渡る 吉沢~西滝沢 佐藤和博

そして雪が豊富なだけに、沿線では多様なウィンタースポーツや体験を楽しむ事ができます。

スキー、スノーボード

沿線には「鳥海高原矢島スキー場」ファミリー向けの「オコジョランドスキー場」の2つのスキー場があります。「鳥海高原矢島スキー場」はスキーやスノーボードはもちろん、モーグルバーンやスノーボード向けアイテム満載のスノーパーク、スノーサーフィン向きの法面や、県内唯一の常設クロスコースなど多様なスノースポーツを楽しむ事ができます。

スノーサーフィン

形はスノーボードに似ています。山の地形にあわせてすべることを楽しむためにつくられ、新雪やザラメ雪など柔らかい雪の上など波乗りのようにすべります。海でのサーフィンに近い滑り方ができるので、波乗りしているひとにはオススメです。


山の形がいろいろあったり、山の法面が豊富にあり、湿り気の少ない雪が多くつもる矢島スキー場はスノーサーフィンにうってつけです。

クロスコース

クロスコースとはいわばモトクロスバイクのスキー版。スタートからゴールまでに幅の狭いコースの中に連続ウェーブやバンクなどいろいろなアイテムがあるコースで、通常のコースでは味わうことができない感覚やスリルを味わうことができます。秋田県内では唯一の常設コースで、全国的に見ても常設コースは珍しいです。
YouTube Preview Image
昨年撮影されたクロスコースの動画

お問い合わせ先:
鳥海高原矢島スキー場
ysm-sangyo@city.yurihonjo.akita.jp TEL 0184-56-2182 (8:30~21:00)
オープン前は 0184-55-4953 由利本荘市役所矢島総合支所産業課へ

鳥海オコジョランドスキー場
TEL/FAX:0184-58-2932 E-mail:okojo_ski@yahoo.co.jp

スノートレッキング

春にはスノートレッキング(5月)、スノーシューズを履いたトレッキングも体験できます。
スノートレッキング

夏は草木が茂り入り込めない所も歩く事ができ、絶景を楽しめるトレッキングは、特にお薦めです。時期、条件などはホテルまさかにお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先 ホテルまさか

雪遊び、農業体験

小さいお子様にも楽しんでいただけるソリ遊び、皆で汗を流すかまくら作り、雪像作りなど、都心ではあり得ないあり余る雪を使ったさまざまな遊びが体験できます。


かまくら作り体験、雪は十分あります

また、冬は果樹農家にとっては大事な剪定の時期となります。食べ物が少ない時期、ウサギの食害との闘いの時期でもあります。普段は見られない冬の農家の営みを体験してみるのはいかがでしょうか?


雪の中で果樹を剪定。ウサギの食害から樹を守る作業も行います。

お問い合わせ先 開墾の里農家民宿 自然満喫家ホテルまさか

写真撮影

霊山 鳥海山の凛とした自然を美しい写真に納めたい方も多い事でしょう。数々のコンクール入選を導いた実績を持つ鳥海山を知り尽くした ホテルまさか のご主人が、ご希望に添って季節、天候、時間、を配慮したベストな撮影をご案内します。

お問い合わせ先 ホテルまさか

温泉でゆったりと

美人の湯として知る人ぞ知る猿倉温泉。入った途端にお肌がツルツルになるのがわかる良質なお湯です。古くから霊山として信仰されてきた鳥海山の中腹からわき出す猿倉温泉は、パワースポットです。

静かな森の中で温泉に浸かりシェフの料理で贅沢な時間を過ごされたい方には、リゾートホテル ホテルフォレスタ鳥海 のステイがお薦めです。森の中のリゾートホテル全室から晴れた日は鳥海山が望めます。

リーズナブルなご予算で仲間や家族と気兼ねなく過ごしたい方には、山の宿 鳥海荘がお薦めです。ともにスキー場から近く、アクティブに過ごす事ものんびる過ごす事もご自由にお楽しみいただけます。

冬に来てこそ秋田がわかる。ぜひ冬の由利高原鉄道にもお越し下さい。お電話にて由利高原鉄道旅行センターまでご相談下さい。

旅行に関するお問い合せはこちらをクリック

TEL 0184-56-2236 FAX 0184-56-2850 担当 熊谷郁子(くまがいいくこ)
営業時間:平日午前10:00~午後 5:00 (日曜、祝祭日、土曜休み)

お問い合わせ先 TEL 0184-56-2736 受付時間 9:00~17:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL 0184-56-2736
    受付時間 9:00~17:00(平日)
  • twitter

メール便り登録

氏名*必須
姓:名:
メールアドレス*必須
確認用メールアドレス*必須

Copyright © 由利高原鉄道株式会社 All Rights Reserved.