鳥海山ろく線おばこ号の旅

佐藤和博氏写真館 秋

由利高原鉄道には、四季それぞれの見どころがあります。
(写真はそれぞれの所有者に許諾を頂いて転載しています。転載をご希望の際は事前にご相談をお願いいたします)

初秋

由利鉄7D 行き合いの空の下「おばこ橋梁」を渡るYR3002 西滝沢~吉沢 130826 佐藤和博h690
【由利鉄7D 行き合いの空の下「おばこ橋梁」を渡るYR3002 西滝沢~吉沢 2013年8月 佐藤和博】

由利鉄8D 小柄なヒマワリも由利鉄サポーター 黒沢~鮎川 130826 佐藤和博w690
【由利鉄8D 小柄なヒマワリも由利鉄サポーター 黒沢~鮎川 2013年8月 佐藤和博】

由利鉄7D 行き合いの空青く、花も季節混じりの頃 黒沢 130826 佐藤和博h690
【由利鉄7D 行き合いの空青く、花も季節混じりの頃 黒沢 2013年8月 佐藤和博】


鳥海山と稔りの大地 由利鉄1D__前郷-曲沢_090906_佐藤和博

広い空、広がる田。小さな列車がコトコトと進みます。
【鳥海山と稔りの大地 由利鉄1D 前郷-曲沢 2009年9月 佐藤和博】

由利鉄 初秋・子吉川 吉沢 100909_佐藤和博_h800

アユ釣りで賑やかだった川も、静かに澄んでいます。10月には鮭の遡上が見られるようになります。
【初秋・子吉川 吉沢 2010年9月 佐藤和博】

由利鉄 秋満載 7D  黒沢 090924  佐藤和博w400_2
田が黄金に染まる野を行くおばこ号。周囲の景色に溶け込んでいます。そろそろ刈り込みが始まりますね。
【秋満載 7D 黒沢 2009年9月 佐藤和博】

 

額装写真のご案内

 

由利鉄 7D YR2002 蒼い鳥海山と稔り田 前郷~曲沢 130918 佐藤和博w1700

【由利鉄 7D YR2002 蒼い鳥海山と稔り田 前郷~曲沢 2013.9 佐藤和博】

由利鉄 8D 蒼い鳥海山とススキの群生 HMは秋バージョン 久保田~前郷 130918  佐藤和博w1700

【由利鉄 8D 蒼い鳥海山とススキの群生 HMは秋バージョン 久保田~前郷 2013.9 佐藤和博】

由利鉄 14D YR3002 コスモス揺れる里 鮎川~子吉 130918 佐藤和博w1700

【由利鉄 14D YR3002 コスモス揺れる里 鮎川~子吉 2013.9 佐藤和博】


11月になると秋が深まり、木々の色も一層濃くなってきます。かつて蒸気機関車があえぎながらゆっくり登った峠道をYR1500は軽やかに駆け抜けます。
【小春日和の峠道 子吉~鮎川間 2007年11月 佐藤和博】

 

額装写真のご案内

 

佐藤 和博 さとう かずひろ

佐藤和博氏近影sq由利高原鉄道応援大使・NPO全国鉄道利用者会議会員、(株)ジェイアール東日本企画 オフィシャルカメラマン、1950年3月 旧・矢島町(現 由利本荘市矢島)生まれ。子供のころ、祖母に手をひかれて矢島駅に汽車を見に行ったことから鉄道に傾注。消えゆく蒸気機関車を追って写真を始める。現在は第三セクター鉄道のサポーターとして活動しつつ、鉄道の魅力や地方鉄道の現状等についての講演や写真・コメントを鉄道誌・新聞等に発表。08年 由利高原鉄道写真集「由利鉄の詩(うた)」出版。10年 由利高原鉄道・鳥海山ろく線開業25周年記念賛歌CD「慕情 子吉川」発表。12年 JR羽越線高速化シンポジュームにて基調講演(その他、TV・ラジオ等出演多数 講話・講演実績多数) ブログ 酒と鉄道の日々 ビジュアル版

このページのアドレスは http://www.obako5.com/?p=8453 です。

 

 

 

お問い合わせ先 TEL 0184-56-2736 受付時間 9:00~17:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL 0184-56-2736
    受付時間 9:00~17:00(平日)
イベント列車とツアー
▲イベントレポート
貸切列車

列車アテンダント

写真館・動画館

由利高原鉄道Webショップ
Webショップの使い方
特定商取引法に基づく表記

メール便り登録

氏名*必須
姓:名:
メールアドレス*必須
確認用メールアドレス*必須

Copyright © 由利高原鉄道株式会社 All Rights Reserved.