鳥海山ろく線おばこ号の旅

MENU

YR-3000 HO鉄道模型

株式会社ネコ・パブリッシング、相模ピーシーアイ株式会社との協業により

鉄道模型としては世界初、フェノール樹脂材をマイクロメートル単位で精密加工する受注製造の鉄道模型

 

3両Trim

YR-3000形は2012年3月に緑色のYR-3001、2013年に赤色のYR-3002が運行を開始しており、2014年には青色のYR-3003が配備される予定です。いずれも車体の色、インテリアの配色など世界で一両しかないオリジナリティのあるデザインとなっています。この3両をHOゲージ(縮尺 80分の1)精密模型(以下、本模型)として商品化されました。

鉄道模型の生産方法は主に、1)大量生産向きのプラスチック射出成形、2)金属板を組み立てる高価なハンドメイド がありますが、沿線人口が少ない地域鉄道の車両は大量販売には至らず、地方では高価な商品の販売が難しいため、鉄道模型の商品化が実質不可能でした。今回、同鉄道による商品化要請を受け、鉄道模型業界をリードする出版社である株式会社ネコ・パブリッシング(本社 東京都目黒区下目2-23-18目黒山手通ビル 3F 代表取締役社長 中西一雄)のプロデュースにより、プリント基板への穴明け加工・外形ルーター加工で国内トップ企業の相模ピーシーアイ株式会社(本社神奈川県相模原市中央区田名3039-28代表取締役社長 鈴木克人)が製品の設計と製造を担当。コンピューターで設計をし、フェノール樹脂材をレーザー加工機、NCルーター機、NC穴明け機で加工するという画期的な新製法を開発しました。この製法は高価な金型を作らなくて済むため、少量生産でも精度高く比較的廉価に製造する事ができ、地域鉄道の模型商品化に先鞭をつける事ができました。

レーザー加工機

レーザー加工機

レーザー加工はマイクロメートル(1000分の1mm)単位の制御が可能なため、非常に微細な加工が行え、本模型では椅子の把手にいたるまで再現されています。さらに、専用プリント基板の製作で電気コードが不要となり、車内の見栄えが向上し、精密なインテリアも配置でき、YR-3000の特徴である大型テーブルも再現されました。

130911_1731このほか、同鉄道の特色である、おばこ姿の列車アテンダントが乗務する「まごころ列車」や「時刻表50周年記念」のヘッドマークも付属品として用意されました。

本模型はYR-3001(緑)、YR-3002(赤)、YR-3003(青) の3色が作られ、消費税込み価格は69,800円。

正面並び

 

お求めはこちらから(色帯をクリックすると販売ページに飛びます)

ネコ・パブリッシング 由利高原鉄道YR-3001(緑)

ネコ・パブリッシング 由利高原鉄道YR-3002(赤)

ネコ・パブリッシング 由利高原鉄道YR-3003(青)

 

YR3001の鉄道模型

YR3001の鉄道模型

 

製品仕様

項目

仕様

規格

HOゲージ(縮尺 80分の1) 軌間 16.5mm、IMONカプラー

サイズ

長さ230mm × 幅35mm × 高さ47mm

動力

MPギア, 片側2軸駆動

車両の主なパーツ

エアホース、貫通幌、クーラー

インテリア

椅子、テーブル、室内灯

前照灯(ヘッドライト)点灯

両運転台 白色LED 2灯ずつ

尾灯(テールライト)点灯

両運転台 赤色LED 2灯ずつ

その他付属品

ヘッドマーク

価格(予価)

69,800円(消費税5%込み)

 

利用案内

お問い合わせ先 TEL 0184-56-2736 受付時間 9:00~17:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用案内

  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL 0184-56-2736
    受付時間 9:00~17:00(平日)
  • twitter

メール便り登録

氏名*必須
姓:名:
メールアドレス*必須
確認用メールアドレス*必須

Copyright © 由利高原鉄道株式会社 All Rights Reserved.