鳥海山ろく線おばこ号の旅

MENU

02 由利高原鉄道はどんな鉄道

由利高原鉄道ってどんな鉄道?そう、あまり知られていないのです。でも、知られていないという事は、実は素敵な秘密が沢山隠されているのです。。。

ローカル線の魅力に溢れた鉄道です

由利鉄 曲沢駅春景色 3D  YR3003   曲沢 150506  佐藤和博
撮影:佐藤和博氏

由利高原鉄道は秋田県の南部、鳥海山のふもとを走ります。観光地化されていない、ありのままの、広い空、広い田畑の間を行く小さな列車。広い空を見ているだけでストレスが消えていきます。
そして、全国でたった4線だけ、今や貴重な「タブレット閉塞」を使っているのも鉄道ファンには見逃せないポイントです。
タブレット交換2
撮影:嶋津輝一氏

人が暖かく、自然が豊か、素敵な田舎を走ります

雪解けと共に花が咲き田が水鏡になる春、稲田の浅緑が美しい夏、黄金の野となる秋、一面銀世界の冬。季節ごとの美しい風景が車窓を彩ります。

春夏秋冬
撮影:佐藤和博氏

冬は雪に閉ざされる厳しい気候の秋田。それだけに、人と人とのつながりが深く、人情味に溢れた土地柄。一日一往復、列車アテンダントが乗務する「まごころ号」には秋田おばこ姿のアテンダントが、お客様が楽しいひとときをお過ごし頂けるよう心配りをしています。

アテンダント

そして、終点の矢島駅にはまつ子さんが暖かくお客様をお迎えします。売店、まつこの部屋では楽しく歓談されるお客様が沢山いらっしゃいます。帰りの列車は横断幕と旗でお見送り。

 

次ページ 由利高原鉄道への行き方は?

お問い合わせ先 TEL 0184-56-2736 受付時間 9:00~17:00(平日)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL 0184-56-2736
    受付時間 9:00~17:00(平日)
  • twitter

メール便り登録

氏名*必須
姓:名:
メールアドレス*必須
確認用メールアドレス*必須

Copyright © 由利高原鉄道株式会社 All Rights Reserved.